FC2ブログ

Love Sky = 飛行機の見える空 =

飛行機を絡めた写真のブログです。飛行機が主役となる写真、飛行機を脇役にした写真、必ず飛行機がどこかに写っている写真です。当サイト著作権を破棄していません。 掲載されている写真等の無断転載・無断使用等、ご遠慮くださいませ。©2015 TETSUYA KITAGAWA

Mischief of the setting sun 

300902itami-2

雲の多い日
時折雲間から顔を出す太陽
雲一つない真ん丸な太陽より、こんな日は幻想的な表情を撮ることができる
iPhoneアプリで落ちる太陽の位置を確認し…ここだな!とポジションし急いで機材を組み立てる
う~ん…しかしながら30分ほど遅かったようだ
既に時遅し!各機は太陽の上を通過…
これはこれで良しとするか!と思ったが、太陽の光が機体をキラリ!ぐらいは欲しかったかな
ま、思うように行かないから面白い!

2018.9.2 Osaka International Airport
JA254J Embraer ERJ-190-100
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM + EF1..4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

Strike !!! 


伊丹の花火を待っている間に…
「今日は綺麗なお月さんだね」と同じ場所に居た知人が!
この月の位置だと羽田行きの便か千歳からの便が絡むのでは!と直感が!
ちょうどその時羽田行きのJL130便が離陸!
RWY32LからテイクオフしたJL130便はレフトターンし羽田に向けて順調に高度を上げて行く!
1機目でほぼど真ん中に入りました
まぁ、航空機が小さいのでイマイチですがこれは愛嬌として、入るかも!と思った直後の1機目でほぼど真ん中と言うのが面白かった

2018.8.25 Osaka International Airport
JA623J Boeing 767-346/ER
EOS 1Dx + EF500mm F4L IS II USM + EF1.4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

ITAMI Ha Na Bi 

300825itami-6a

題名が伊丹花火となっているのはなぜか
どこにも花火なんて無いではないか

この様に流して花火の中を通過する航空機を撮ってみたかったからこのロケーションを選んだのですが…
しかしながら、花火の中を通過している写真は撮ることはできたが、自分で思うような写真は一枚も撮れていませんでした

思うような作品は残せませんでしたが、新しいチャレンジをすることは必要な事で、今回は、失敗したことを嘆くよりチャレンジした自分を褒めてやろう!

2018.08.25 Osaka International Airport
JA716A Boeing 777-281/ER
EOS 1Dx + EF500mm F4L IS II USM + EF1.4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

Swim in clear air 

300822itami-2-1000

あべのハルカスがハッキリ見える視程の良さ
撮影場所からあべのハルカスまでは約24km
その奥に見える山々は金剛山や葛城山辺りだろうか
だとすると約50km程の距離
視程が良いと光も綺麗に届くものだ!

その中を気持ちよさそうにRWY14に帰ってくるのはNH526便
熊本からの便である
これだけクリアな空気だとパイロットさんも気持ちよいだろう

2018.8.22 Osaka International Airport
JA61AN Boeing 737-881
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

pride in something 

300822itami-1000

RWY14運用時の撮影の定番と言えるかも知れないこの場所
今までに何人ものフォトグラファーがシャッターを切ったであろう
しかしながら、「視程の良さ」「光の色や強さや向き」「カゲロウの影響」「雲の量」「風速や向き」「欲しいタイミングで来る航空機の種類」等々…
撮る者の捉え方や考え方も含め、その他色々な条件により出てくる絵はそれぞれ全く違うものになる
だから写真って難しいし面白いのだろうな

それにしても、この日は稀に見る視程の良い日であった
ロングを装着したファインダー越しでなくても十分目視でPLの塔まではっきり見えているほど!

ワクワクしながら期待して待ったNH35便
しかしながら残念なことに夕陽の前には薄雲のカーテンが…
真っ赤にビル群を照らしてくれることを祈ったが思うようにはなってくれませんでした

夕陽が力強くビル群を照らしてくれたら…
このトリプルがあと10分遅く来てくれたら…
色々と贅沢な心残りはあるものの、ニヤケる自分が居たのも確かである

ここから見るRWY14運用はなかなか迫力が有り、好きなロケーションである

2018.8.22 Osaka International Airport
JA744A Boeing 777-281/ER
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM + EF1..4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

concentration 

300822itami-4-1000

今年は台風が多く発生 = 今年はRWY14運用が多い
航空機を撮り始めてまだ若造ではありますが、私の記憶ではここ近年でこんなに晴天のRWY14運用が多いのも初めてなのではないだろうか
しかも最終便までRWY14運用と言うのも珍しいのではないだろうか

RWY14運用時に撮りたいと思っている絵の中に「猪名川河川敷からトリプルの練炭を!」と言うものがありましたが、今回は何とか収めることができました
本当はISOを100・F8ぐらいで長時間露光したいと思っていたが、風が強くてブレてしまい長時間露光が出来ない!
まあよくよく考えると、RWY14運用時なので風が強くて当たり前の話ではあるのですが…
撮り逃すまいと風で暴れるカメラを抑え込み、カッシャン!カッシャン!とSS1/6で!

RWY32運用時の練炭はそうも珍しくはありませんが、数少ないRWY14運用時に、しかも羽田行き最終便NH40の練炭!
久しぶりに緊張した1枚でありました

2018.8.22 Osaka International Airport
JA716A Boeing 777-281/ER
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

ha na bi 


第70回猪名川花火大会

以前、視程の良い日に上がった時にこの花火大会はここから撮ろうと決めていた場所なのですが、前日のロケハンで「飛行機の軌跡が平面的であること」「花火と被る場所を通ること」などが解り、撮影場所を変えるかどうか直前まで悩みました

とは言え、高台の料亭駐車場やゴルフ場周りなど、メジャー所から撮るよりはここかな!と言うことで、今年はここから撮ることに!

しかしながら、前日のロケハン時は真っ暗闇で誰も居らず行き帰りの道中は一人ではちょっと勇気が要るほどでしたが、花火当日は想像以上にわんさか子ども連れのご家族が!
花火に飽きたおこちゃまがLEDライトでそこら辺を照らしながら走りまわったり…
明るいランタンランプを意味なくつけてみたり…
飛行機の軌跡がどうのとか言う問題もありますが、写真を撮るにはあまり条件の良くない場所でした

さて、来年はどこから撮ろうかなww

今回レンズのチョイスもかなり悩みました
50mmでもっと広い範囲で光跡を撮るか!
ロケハン時に仮決めした70-200mmで撮るか!
100-400mmで花火メインで撮るか!
500mmにエクステンダー付けて飛行機を花火の中で流すが!

15時頃から現地で色々撮りながら悩みましたが、最終的には8枚(偶数)円形絞りによる光芒の綺麗なところを重視して70-200mmにしました
夜景など光源の多い写真は光芒などにもこだわりたい

2018.8.18 Osaka International Airport
EOS 5D MarkIV + EF70-200mm f2.8L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit