FC2ブログ

Love Sky = 飛行機の見える空 =

飛行機を絡めた写真のブログです。飛行機が主役となる写真、飛行機を脇役にした写真、必ず飛行機がどこかに写っている写真です。当サイト著作権を破棄していません。 掲載されている写真等の無断転載・無断使用等、ご遠慮くださいませ。©2015 TETSUYA KITAGAWA

senrigawa alive 

301008itami-3a

三連休ともなると大変な賑わいのこの場所
どうにかその賑わいを絵に出来ないかと思っていたのですが、良い感じにスタアラが照らしてくれました

2018.10.8 Osaka International Airport
JA711A Boeing 777-281
EOS5D4 + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

Pinpoint 

300922-23matu-taka-15a

この時期に松山空港へ撮りに行く絵と言えば「夕陽にきらめく海を横切る航空機」
この写真のトリプルが伊丹に飛んでいくタイミングを狙うのだが…

夕陽が完全に顔を出してくれなければ海が光り輝かない
視程が良く無ければこれまたイマイチ
機材がトリプルでなければ迫力に欠ける

夕陽が落ちる場所を確認し遠征日を決めるのだが…
乗客数が少なく早目に離陸したり、逆に意外とゆっくり低く離陸したりすると、夕陽の道をちょうどの位置で横切らない

今年は9月16日・22日・23日と狙ってみたがイマイチ
リベンジしようと思っていた今週末は台風の影響で夕陽は絶望的であるし…
次週は夕陽の位置的にもう無理だろう

結局今年も思う絵は撮れませんでした
いやぁ、なかなか撮れないから撮れた時は感動なんだろうな!
早くその感動を味わってみたいものだ!

写真は、私の中での松山空港写真のもう一つのスパイス「TEIJIN工場」
工場のキラキラライトは何時に点くのだろうか
少し早目の時刻に点灯させて演出して欲しいものだ

2018.9.22 Matsuyama Airport
JA716A Boeing 777-281/ER
EOS5Ds + EF500mm F4L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 1 | edit

Mischief of the setting sun 

300902itami-2

雲の多い日
時折雲間から顔を出す太陽
雲一つない真ん丸な太陽より、こんな日は幻想的な表情を撮ることができる
iPhoneアプリで落ちる太陽の位置を確認し…ここだな!とポジションし急いで機材を組み立てる
う~ん…しかしながら30分ほど遅かったようだ
既に時遅し!各機は太陽の上を通過…
これはこれで良しとするか!と思ったが、太陽の光が機体をキラリ!ぐらいは欲しかったかな
ま、思うように行かないから面白い!

2018.9.2 Osaka International Airport
JA254J Embraer ERJ-190-100
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM + EF1..4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

Line art 

300829kobe-5a

久しぶりに夜の神戸空港へ!
滑走路灯と停泊している船の明かりをバックにし、ラインアートを作ろうとイメージして行きました
SSを1秒にセットして絵作りしてみましたが、これだけブラすと「航空機写真ではない」かな?
でも、個人的にはこう言うのも面白いかなと思います

この写真は、100mm / SS1s / f5.6 / ISO1600
撮りたいイメージは70mmぐらいかな
今度70-200mmを持って再チャレンジだな!

2018.8.29 Kobe Airport
JA67AN Boeing 737-881
EOS 5D MarkIV + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

Strike !!! 


伊丹の花火を待っている間に…
「今日は綺麗なお月さんだね」と同じ場所に居た知人が!
この月の位置だと羽田行きの便か千歳からの便が絡むのでは!と直感が!
ちょうどその時羽田行きのJL130便が離陸!
RWY32LからテイクオフしたJL130便はレフトターンし羽田に向けて順調に高度を上げて行く!
1機目でほぼど真ん中に入りました
まぁ、航空機が小さいのでイマイチですがこれは愛嬌として、入るかも!と思った直後の1機目でほぼど真ん中と言うのが面白かった

2018.8.25 Osaka International Airport
JA623J Boeing 767-346/ER
EOS 1Dx + EF500mm F4L IS II USM + EF1.4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

ITAMI Ha Na Bi 

300825itami-6a

題名が伊丹花火となっているのはなぜか
どこにも花火なんて無いではないか

この様に流して花火の中を通過する航空機を撮ってみたかったからこのロケーションを選んだのですが…
しかしながら、花火の中を通過している写真は撮ることはできたが、自分で思うような写真は一枚も撮れていませんでした

思うような作品は残せませんでしたが、新しいチャレンジをすることは必要な事で、今回は、失敗したことを嘆くよりチャレンジした自分を褒めてやろう!

2018.08.25 Osaka International Airport
JA716A Boeing 777-281/ER
EOS 1Dx + EF500mm F4L IS II USM + EF1.4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 3 | edit

Swim in clear air 

300822itami-2-1000

あべのハルカスがハッキリ見える視程の良さ
撮影場所からあべのハルカスまでは約24km
その奥に見える山々は金剛山や葛城山辺りだろうか
だとすると約50km程の距離
視程が良いと光も綺麗に届くものだ!

その中を気持ちよさそうにRWY14に帰ってくるのはNH526便
熊本からの便である
これだけクリアな空気だとパイロットさんも気持ちよいだろう

2018.8.22 Osaka International Airport
JA61AN Boeing 737-881
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

pride in something 

300822itami-1000

RWY14運用時の撮影の定番と言えるかも知れないこの場所
今までに何人ものフォトグラファーがシャッターを切ったであろう
しかしながら、「視程の良さ」「光の色や強さや向き」「カゲロウの影響」「雲の量」「風速や向き」「欲しいタイミングで来る航空機の種類」等々…
撮る者の捉え方や考え方も含め、その他色々な条件により出てくる絵はそれぞれ全く違うものになる
だから写真って難しいし面白いのだろうな

それにしても、この日は稀に見る視程の良い日であった
ロングを装着したファインダー越しでなくても十分目視でPLの塔まではっきり見えているほど!

ワクワクしながら期待して待ったNH35便
しかしながら残念なことに夕陽の前には薄雲のカーテンが…
真っ赤にビル群を照らしてくれることを祈ったが思うようにはなってくれませんでした

夕陽が力強くビル群を照らしてくれたら…
このトリプルがあと10分遅く来てくれたら…
色々と贅沢な心残りはあるものの、ニヤケる自分が居たのも確かである

ここから見るRWY14運用はなかなか迫力が有り、好きなロケーションである

2018.8.22 Osaka International Airport
JA744A Boeing 777-281/ER
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM + EF1..4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

ha na bi 


第70回猪名川花火大会

以前、視程の良い日に上がった時にこの花火大会はここから撮ろうと決めていた場所なのですが、前日のロケハンで「飛行機の軌跡が平面的であること」「花火と被る場所を通ること」などが解り、撮影場所を変えるかどうか直前まで悩みました

とは言え、高台の料亭駐車場やゴルフ場周りなど、メジャー所から撮るよりはここかな!と言うことで、今年はここから撮ることに!

しかしながら、前日のロケハン時は真っ暗闇で誰も居らず行き帰りの道中は一人ではちょっと勇気が要るほどでしたが、花火当日は想像以上にわんさか子ども連れのご家族が!
花火に飽きたおこちゃまがLEDライトでそこら辺を照らしながら走りまわったり…
明るいランタンランプを意味なくつけてみたり…
飛行機の軌跡がどうのとか言う問題もありますが、写真を撮るにはあまり条件の良くない場所でした

さて、来年はどこから撮ろうかなww

今回レンズのチョイスもかなり悩みました
50mmでもっと広い範囲で光跡を撮るか!
ロケハン時に仮決めした70-200mmで撮るか!
100-400mmで花火メインで撮るか!
500mmにエクステンダー付けて飛行機を花火の中で流すが!

15時頃から現地で色々撮りながら悩みましたが、最終的には8枚(偶数)円形絞りによる光芒の綺麗なところを重視して70-200mmにしました
夜景など光源の多い写真は光芒などにもこだわりたい

2018.8.18 Osaka International Airport
EOS 5D MarkIV + EF70-200mm f2.8L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

A SA KA TSU 


JA789Aが久しぶりに伊丹空港にやって来た

虫の知らせか5時ごろ目が覚めふとiPhoneに目をやると…写友からメールで7:45発・成田行きのNH2176便で使用するとのこと
これ撮ってすぐ移動すれば仕事に間に合うぞ!と言うことで急いで準備して空港へ行きました

山の上から離陸を狙うつもりで500mmとエクステンダーのみ持って出たのですが…視程がイマイチではないか!
寝ぼけててライブカメラもろくにチェックしなかったのが大きなミス!
デッキは凄い人だろうし500mmしか持って来てないし…千里川や猪名川では光の向きがイマイチだろうし…
どうしようか悩んだ末、水門近くから撮ることに!

ところが、この日は朝から気温が高く、8:00頃にも拘らずカゲロウメラメラ!!
記録写真しか撮れませんでしたが、久しぶりの朝活はこの日の活力になりました

2018.8.1 Osaka International Airport
JA789A Boeing 777-381(ER)
All Nippon Airways (Star Wars BB-8 Livery)
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM + EF1.4xII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

saratect - richrich30 - spray 


今回、とある武器を手に入れた
レンズでも無い、三脚でも無い、もちろんカメラボディでも無い…
そう、アース製薬 サラテクトミストリッチリッチ30
有効成分ディート30%配合なので医薬品扱いである!
伊丹空港名物の千里川河川敷は蚊との戦いでもある
色々試してみたが、今回のこいつはなかなかやるではないか!
アース製薬の回し者でもなんでもないが、なかなかおすすめの虫よけ剤です
ただしディート30%配合なので子どもさんやお肌の弱い方にはおススメしません!

話は変わって写真について…
SIGMAのこのレンズ、解放からの描写も気に入っているが、何といってもこの重量
バッテリーグリップをつけている5D4にはちょうど良い感じ
カメラって、持った時の感覚や、シャッター音などが、写真に影響があると私は思う
撮っていて気持ちが良いって大切だ!

2018.8.2 Osaka International Airport
JA715A Boeing 777-281/ER
Eos 5D MarkIV + SIGMA 50m f1.4 DG HSM ART
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 4 | edit

Every Moment 


この時間帯の雲の色は刻々と変化する
薄い柿色から始まって、燃える様な赤い色になり、終わったかと思うとマゼンタに染まって行き…そして最後には漆黒の闇
色もそうだが光の当たり具合で雲の表情もコロコロ変わる
空は自然の偉大なキャンパスだ

2018.8.2 Osaka International Airport
EOS 5D MarkIV + EF70-200mm f2.8L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 2 | edit

Umekita Area 


大阪梅田を背景にRWY14Rへ向かうJA772J

こう言った絵を晴れの夕陽が当たる時に撮りたかったが、晴れていると陽炎の影響で航空機もビル群もぼやけてしまうし…
とは言え、光が無いとイマイチ面白くない

う~ん…
ロングは色々な意味で難しい

2018.7.29 Osaka International Airport
JA772J Boeing 777-246
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM + EF1.4xIII
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

The ITAMI 


RWY14運用時の山の上から

これは伊丹だ!と良く解る建物に「イオン伊丹ダイヤモンドシティ」がある
それを背景にしようかと思ったがなんだかありふれてる
と、思い浮かんだのがR171のドン・キホーテ!
今は家の近くに店舗ができたけど、昔はよくここに買いに行ったものだ!

JA710Aがちょうど良いところを絡んでくれました

2018.7.29 Osaka International Airport
JA710A Boeing 777-281/ER
EOS 5D MarkIV + EF500mm F4L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit

Circling Approach RWY14R 


伊丹空港でこの写真…夕陽に絡んで航空機のこの角度…
すぐわかる方も多いだろう、RWY14Rのサークリングアプローチである

あの距離、あの角度、あの風の中を…いとも簡単に着陸していく様は見ていて感心してしまう

しかしながらパイロットの方いわく「パイロット訓練生時に場周経路(空港にある角の丸い長方形の経路)に沿って飛行して何度も離着陸(タッチアンドゴー)する訓練を実施するので、こう言ったサークリングアプローチはパイロットにとっては最も基本的な飛行技術ですからさほど難しくもないですよ!」なんだそうです

何でもそうですが、訓練(練習)と経験が大切ですね

2018.7.30 Osaka International Airport
JA608A Boeing 767-381/ER
EOS 5D MarkIV + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
thread: 航空機 | janre: 写真 |  trackback: 0 | コメント: 0 | edit